理路整然(りろせいぜん)/やり直し四字熟語とクイズ

やり直し四字熟語
理路整然(りろせいぜん)
意味:話しや考えの筋道が、まっすぐ通っていていること。

この記事では、「理路整然(りろせいぜん)」という四字熟語について詳しく解説していきます。

スポンサーリンク

理路整然の意味と由来

「理路整然」とは、論理が整っていて、思考や話の筋道が明確である状態を指す四字熟語です。

「理路」とは論理の道筋を、そして「整然」とは整った様子を表します。

この四字熟語は、議論や説明が論理的でわかりやすい場合に用いられます。

理路整然の使用例

例文:彼の説明は理路整然としており、聞き手にも理解しやすかった。

書き取り問題

例文:彼の説明は(りろせいぜん)としており、聞き手にも理解しやすかった。

理路整然クイズ

問題:以下の四字熟語の中で、「話しや考えの筋道が、まっすぐ通っていていること」を意味するものはどれでしょうか。

  • A. 理路整然
  • B. 天衣無縫
  • C. 晴耕雨読
  • D. 千載一遇

答え:A. 理路整然

まとめ

「理路整然」という四字熟語は、論理的で整理された考えや話し方を表す言葉です。

この言葉は、明確で効果的なコミュニケーションの重要性を示しています。

やり直し四字熟語
スポンサーリンク
この記事を書いた人
レモン 先生

女性の応援、子育て女性のこれからなど、女性の応援ブログ記事のライター。歴史哲学読書好き。生活暮らし、スキルアップ、お悩みごとなど記事にまとめていきたいと思います。パソコン、スマホで字を書く機会が減りました。このブログでは、国語のお勉強お手伝い。やり直しの国語情報を提供します。よろしくお願いいたします。

レモン 先生をフォローする
レモン 先生をフォローする
あくり出版

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました