明明白白(めいめいはくはく)/やり直し四字熟語とクイズ

やり直し四字熟語
明明白白(めいめいはくはく)
意味:はっきりしていて、疑う余地のまったくないこと。

この記事では、「明明白白(めいめいはくはく)」という四字熟語について詳しく解説していきます。

スポンサーリンク

明明白白の意味と由来

「明明白白」とは、非常に明確で疑問の余地がない様子を指す四字熟語です。

「明明」と「白白」はどちらも明瞭さや明白さを強調する言葉で、重ねることでその意味を強めています。

この四字熟語は、事実や真実が明らかであること、または、理解しやすい明瞭な状況を表現するのに用いられます。

明明白白の使用例

例文:証拠は明明白白で、彼の無実が証明された。

書き取り問題

例文:証拠は(めいめいはくはく)で、彼の無実が証明された。

明明白白クイズ

問題:以下の四字熟語の中で、「はっきりしていて、疑う余地のまったくないこと」を意味するものはどれでしょうか。

  • A. 明明白白
  • B. 千変万化
  • C. 一期一会
  • D. 四面楚歌

答え:A. 明明白白

まとめ

「明明白白」という四字熟語は、事実や状況が非常にはっきりしていることを表します。

この言葉は、明確さや確実性を強調する際に有効です。

やり直し四字熟語
スポンサーリンク
この記事を書いた人
レモン 先生

女性の応援、子育て女性のこれからなど、女性の応援ブログ記事のライター。歴史哲学読書好き。生活暮らし、スキルアップ、お悩みごとなど記事にまとめていきたいと思います。パソコン、スマホで字を書く機会が減りました。このブログでは、国語のお勉強お手伝い。やり直しの国語情報を提供します。よろしくお願いいたします。

レモン 先生をフォローする
レモン 先生をフォローする
あくり出版

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました