本末転倒(ほんまつてんとう)/やり直し四字熟語とクイズ

やり直し四字熟語
スポンサーリンク

四字熟語の解説

本末転倒(ほんまつてんとう)とは、根幹となる大切なことと、末端のつまらないことを取り違えることを意味します。

この言葉は、本来の目的や重要な事柄を見失い、重要でない細かい事柄にこだわる様子を表します。

本末転倒の由来と意味

「本」とは根本や元となる事柄を、「末」とは枝葉や結果となる事柄を指します。

「転倒」とは物事の順序が逆になることを意味し、本来重視すべきこととそうでないことが逆転している状態を指します。

この四字熟語は、物事の優先順位を誤ることの警鐘を鳴らすために用いられます。

例文

会議での議論が本末転倒になり、本来の目的を見失ってしまった。

書き取り問題

会議での議論が(ほんまつてんとう)になり、本来の目的を見失ってしまった。

四字熟語クイズ

  • 重要なこととそうでないことの優先順位が逆になってしまった状態を表す四字熟語は何でしょうか。
  • この四字熟語の「本」と「末」はそれぞれ何を意味していますか。

答え:1. 本末転倒 2. 「本」は根本や元となる事柄、「末」は枝葉や結果となる事柄を意味します。

まとめ

本末転倒は、重要なこととそうでないことの優先順位を誤る状態を表す四字熟語です。

物事に取り組む際には、この言葉を思い出し、目的と手段の正しいバランスを保つことが大切です。

やり直し四字熟語
スポンサーリンク
この記事を書いた人
レモン 先生

女性の応援、子育て女性のこれからなど、女性の応援ブログ記事のライター。歴史哲学読書好き。生活暮らし、スキルアップ、お悩みごとなど記事にまとめていきたいと思います。パソコン、スマホで字を書く機会が減りました。このブログでは、国語のお勉強お手伝い。やり直しの国語情報を提供します。よろしくお願いいたします。

レモン 先生をフォローする
レモン 先生をフォローする
あくり出版

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました