小春日和(こはるびより)/やり直し四字熟語とクイズ

やり直し四字熟語

「小春日和(こはるびより)」は、陰暦の10月頃に現れる、春を思わせるような穏やかな気候を指す四字熟語です。

この言葉は、季節の変わり目に感じるほんの少しの暖かさや穏やかさを表現するのに使われます。

スポンサーリンク

四字熟語の由来と解説

「小春日和」は、本来の春ではなく、秋の終わりごろに感じられる春のような暖かさを表します。

この言葉は、陰暦の10月(現在のグレゴリオ暦でいう11月頃)に、一時的に温かくなる気候現象を指すために使われてきました。

日本の四季の変化の中で、秋が深まる中で感じる一時的な温かさを「小春」と呼び、それが「小春日和」として広く親しまれています。

例文

彼女は小春日和の穏やかな日差しの中で、公園を散歩していた。

書き取り問題

彼女は(    )の穏やかな日差しの中で、公園を散歩していた。

四字熟語クイズ

  • 陰暦の10月ごろの春を思わせるような穏やかな気候を指す四字熟語は何でしょうか。

答え:小春日和(こはるびより)

まとめ

「小春日和」は、秋の深まりとともに現れる、春のような穏やかで温かい気候を表す四字熟語です。

この言葉は、季節の変化を感じ取る日本の文化の中で、特に愛されている表現の一つです。

やり直し四字熟語
スポンサーリンク
この記事を書いた人
レモン 先生

女性の応援、子育て女性のこれからなど、女性の応援ブログ記事のライター。歴史哲学読書好き。生活暮らし、スキルアップ、お悩みごとなど記事にまとめていきたいと思います。パソコン、スマホで字を書く機会が減りました。このブログでは、国語のお勉強お手伝い。やり直しの国語情報を提供します。よろしくお願いいたします。

レモン 先生をフォローする
レモン 先生をフォローする
あくり出版

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました