感慨無量(かんがいむりょう)/やり直し四字熟語とクイズ

やり直し四字熟語
感慨無量(かんがいむりょう):たとえようのないほど、心が揺れ動くこと。

四字熟語「感慨無量」は、心が大きく動かされる様を表す言葉です。

スポンサーリンク

詳細な解説

「感慨無量」とは、深い感動や感情に包まれ、言葉では表現しきれないほどの心の動きを経験することを指します。

この言葉は、特別な瞬間や感動的な出来事に遭遇したときに用いられます。

また、この四字熟語は、人生の大切な節目や感動的な体験を反映する際にしばしば使われます。

例文

長年の夢が実現した瞬間、彼は感慨無量の涙を流した。

書き取り問題

長年の夢が実現した瞬間、彼は(かんがいむりょう)の涙を流した。

四字熟語クイズ

次の四字熟語はどれでしょうか。

  • 深い感動や感情に包まれ、言葉では表現しきれないほどの心の動きを経験すること
  • 特別な瞬間や感動的な出来事に遭遇したときの心情を表す

答え:感慨無量(かんがいむりょう)

まとめ

「感慨無量」は、人生の特別な瞬間や深い感動を言葉では表現しきれないほどの心の動きとして描写します。

この四字熟語は、感動的な体験を振り返る際に、その豊かな感情を思い出すのに役立ちます。

やり直し四字熟語
スポンサーリンク
この記事を書いた人
レモン 先生

女性の応援、子育て女性のこれからなど、女性の応援ブログ記事のライター。歴史哲学読書好き。生活暮らし、スキルアップ、お悩みごとなど記事にまとめていきたいと思います。パソコン、スマホで字を書く機会が減りました。このブログでは、国語のお勉強お手伝い。やり直しの国語情報を提供します。よろしくお願いいたします。

レモン 先生をフォローする
レモン 先生をフォローする
あくり出版

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました