雲散霧消(うんさんむしょう)/やり直し四字熟語とクイズ

やり直し四字熟語
雲散霧消(うんさんむしょう):雲や霧のように、散り散りに消えてなくなること。

あなたの日常生活に彩りを加える四字熟語を一緒に学びましょう。

今日の四字熟語は「雲散霧消」です。

スポンサーリンク

「雲散霧消」の詳しい解説

「雲散霧消」は、文字通り雲や霧が散り散りに消えてなくなる様子を表す四字熟語です。

この四字熟語は、「雲散」と「霧消」の二つの二字熟語が合わさったものです。それぞれ、「雲が散る」、「霧が消える」の意味を持っています。

具体的には、物事が形を失い、一瞬にして消えてしまうさまを指す言葉として使われます。

また、何かが存在していたのが突然なくなる、あるいは消え去る状況を表すのにも使われます。

「雲散霧消」の例文

1. 公園にいた子供たちが一瞬で散り散りになり、まるで「雲散霧消」したかのようだった。

2. 社長の発言一つで、社員たちの不安が「雲散霧消」した。

3. 噂が広まる前に、彼の存在がまるで「雲散霧消」したようになくなった。

書き取り問題

以下の文中にある四字熟語の読みを(うんさんむしょう)内に入れてください。

1. 公園にいた子供たちが一瞬で散り散りになり、まるで(うんさんむしょう)したかのようだった。

2. 社長の発言一つで、社員たちの不安が(うんさんむしょう)した。

3. 噂が広まる前に、彼の存在がまるで(うんさんむしょう)したようになくなった。

四字熟語クイズ

次のうち、「物事が一瞬で消えてしまう様子」を表す四字熟語はどれでしょうか。

  1. 一石二鳥
  2. 雲散霧消
  3. 画竜点睛
  4. 五里霧中

答え:2. 雲散霧消

まとめ

今回の四字熟語「雲散霧消」は、雲や霧が散り散りに消えてなくなる様子を表す言葉です。

一瞬にして物事が消えてしまうさまや、何かが突然なくなる状況を表すのに使います。

日常会話で使って、コミュニケーションに彩りを加えてみてはいかがでしょうか。

やり直し四字熟語
スポンサーリンク
この記事を書いた人
レモン 先生

女性の応援、子育て女性のこれからなど、女性の応援ブログ記事のライター。歴史哲学読書好き。生活暮らし、スキルアップ、お悩みごとなど記事にまとめていきたいと思います。パソコン、スマホで字を書く機会が減りました。このブログでは、国語のお勉強お手伝い。やり直しの国語情報を提供します。よろしくお願いいたします。

レモン 先生をフォローする
レモン 先生をフォローする
あくり出版

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました