空前絶後(くうぜんぜつご)/やり直し四字熟語とクイズ

やり直し四字熟語
スポンサーリンク

四字熟語の解説

空前絶後(くうぜんぜつご)とは、今までにも例がなく、今後も起こりそうもないような、極めて珍しいことを意味します。

この表現は、非常に稀な出来事や現象を指す際に用いられます。

空前絶後の由来と意味

「空前」とは今までにないこと、「絶後」とはこれからも起こりそうもないことを意味します。

この四字熟語は、一度きりで繰り返される可能性が極めて低い事柄や現象を強調するために使われます。

例外的な事態や歴史的な出来事、類を見ない成果など、特異な状況を示す際に用いられることが多いです。

例文

その発明は空前絶後の成果として、世界中で高く評価された。

書き取り問題

その発明は(くうぜんぜつご)の成果として、世界中で高く評価された。

四字熟語クイズ

  • 今までにもなく、今後も起こりそうもない極めて稀なことを表す四字熟語は何でしょうか。
  • この四字熟語の「空前」と「絶後」はそれぞれ何を意味していますか。

答え:1. 空前絶後 2. 「空前」は今までにないこと、「絶後」はこれからも起こりそうもないことを意味します。

まとめ

空前絶後は、非常に珍しいかつ一度限りの事柄や現象を指す四字熟語です。

この言葉は、歴史的な成果や例外的な出来事を強調する際に使われます。

やり直し四字熟語
スポンサーリンク
この記事を書いた人
レモン 先生

女性の応援、子育て女性のこれからなど、女性の応援ブログ記事のライター。歴史哲学読書好き。生活暮らし、スキルアップ、お悩みごとなど記事にまとめていきたいと思います。パソコン、スマホで字を書く機会が減りました。このブログでは、国語のお勉強お手伝い。やり直しの国語情報を提供します。よろしくお願いいたします。

レモン 先生をフォローする
レモン 先生をフォローする
あくり出版

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました