百聞一見(ひゃくぶんいっけん)/やり直し四字熟語とクイズ

やり直し四字熟語
百聞一見(ひゃくぶんいっけん):人のいうことをなんども聞くよりも、自分で見て確かめることが大切であるということ。

「百聞一見」という四字熟語は、理解や経験において実際に見ることの重要性を伝えています。

スポンサーリンク

百聞一見の由来と意味

この四字熟語は、「百回聞くよりも一度見る方が良い」という意味を持っています。

言葉や説明を通じて得る知識も大切ですが、実際に自分の目で物事を確認することで、より深い理解が得られるという教訓を含んでいます。

百聞一見の例文

「この絵画の美しさは、百聞一見だ。実際に見て初めてその価値が分かる」。

書き取り問題

「この絵画の美しさは、百聞(ひゃくぶん)だ。実際に見て初めてその価値が分かる」。

四字熟語クイズ

  • 何度も聞くよりも、一度自分の目で見ることの重要性を説く四字熟語は何でしょうか。

答え:百聞一見(ひゃくぶんいっけん)

まとめ

「百聞一見」は、実体験の価値と重要性を強調する言葉です。

何事も実際に自分の目で確かめることが、真実を理解する近道となります。

やり直し四字熟語
スポンサーリンク
この記事を書いた人
レモン 先生

女性の応援、子育て女性のこれからなど、女性の応援ブログ記事のライター。歴史哲学読書好き。生活暮らし、スキルアップ、お悩みごとなど記事にまとめていきたいと思います。パソコン、スマホで字を書く機会が減りました。このブログでは、国語のお勉強お手伝い。やり直しの国語情報を提供します。よろしくお願いいたします。

レモン 先生をフォローする
レモン 先生をフォローする
あくり出版

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました