百代過客/やり直し四字熟語とクイズ

やり直し四字熟語

百代過客(ひゃくだいのかかく):歳月や月日が過ぎ去って、帰らないこと。永遠に歩き続ける人のこと。

「百代過客」とは、時間の流れに身を任せ、絶え間なく旅を続ける人の象徴的な表現です。

スポンサーリンク

「百代過客」の意味と由来

この四字熟語は、時代を超えて変わらない旅人の姿を描いています。

「百代」とは多くの世代を表し、「過客」とは通り過ぎる旅人を意味します。

使用例

「彼は百代過客のように、常に新しい地を探求しています」

書き取り問題

「彼は(ひゃくだいのかかく)のように、常に新しい地を探求しています」

四字熟語クイズ

問題: 次の意味の四字熟語は何でしょうか。

  • 時代を超えて旅を続ける人、終わりなき旅人のこと。

答え: 百代過客

まとめ

「百代過客」は、終わりなき旅人の姿を象徴する四字熟語です。

この言葉は、時間とともに変わりゆく世界の中で、常に前進し続ける人々を称えるものとして用いられます。

やり直し四字熟語
スポンサーリンク
この記事を書いた人
レモン 先生

女性の応援、子育て女性のこれからなど、女性の応援ブログ記事のライター。歴史哲学読書好き。生活暮らし、スキルアップ、お悩みごとなど記事にまとめていきたいと思います。パソコン、スマホで字を書く機会が減りました。このブログでは、国語のお勉強お手伝い。やり直しの国語情報を提供します。よろしくお願いいたします。

レモン 先生をフォローする
レモン 先生をフォローする
あくり出版

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました