知行合一(ちこうごういつ)/やり直し四字熟語とクイズ

やり直し四字熟語

知行合一(ちこうごういつ)とは、知識と行動が一致していなければならないという意味です。

この記事では、この深い意味を持つ四字熟語について詳しく解説していきます。

スポンサーリンク

知行合一(ちこうごういつ)の意味と由来

「知行合一」とは、知識と行動が密接に関連し、一致しているべきであるという考えを表す四字熟語です。

この言葉は、中国の宋時代の哲学者、朱熹によって提唱されました。

知識だけでは不十分で、それを行動に移すことが重要であるという思想を含んでいます。

知行合一を使った例文

「彼は知行合一の精神で、学んだことをすぐに実践に移している」

書き取り問題

彼は(ちこうごういつ)の精神で、学んだことをすぐに実践に移している。

知行合一クイズ

以下のヒントから四字熟語を当ててみてください。

  • 知識と行動の一致を重視する。
  • 宋時代の中国の哲学者によって提唱された。
  • 漢字の読みは「ちこうごういつ」。

答え:知行合一(ちこうごういつ)

まとめ

知行合一は、知識と行動が一致することの重要性を教えてくれる四字熟語です。

日常生活でも、学んだことを実践に移すことで、この言葉の真の意味を理解することができます。

やり直し四字熟語
スポンサーリンク
この記事を書いた人
レモン 先生

女性の応援、子育て女性のこれからなど、女性の応援ブログ記事のライター。歴史哲学読書好き。生活暮らし、スキルアップ、お悩みごとなど記事にまとめていきたいと思います。パソコン、スマホで字を書く機会が減りました。このブログでは、国語のお勉強お手伝い。やり直しの国語情報を提供します。よろしくお願いいたします。

レモン 先生をフォローする
レモン 先生をフォローする
あくり出版

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました