当意即妙/とういそくみょう/やり直し四字熟語とクイズ

やり直し四字熟語
当意即妙(とういそくみょう):その場その場に応じて、素早く機転をきかすこと。

四字熟語は、短いフレーズの中に深い意味を持つ言葉の宝庫です。

今回は「当意即妙」という四字熟語を取り上げ、その意味や背景について詳しく解説します。

スポンサーリンク

当意即妙とは

「当意即妙」は、その場の状況や相手の意図に応じて、迅速かつ適切に反応することを指します。

特に突発的な出来事や意外な質問など、予測しづらい状況での迅速な判断や対応力が求められる場面で使用されることが多いです。

この言葉の由来は、中国の古典文学や歴史の中で、機転の利いた人物や出来事を形容するために使われてきました。

当意即妙の使用例

プレゼンテーション中の突然の技術的トラブルにも、彼は当意即妙に対応して、聴衆を飽きさせなかった。

書き取り問題

プレゼンテーション中の突然の技術的トラブルにも、彼は(とういそくみょう)に対応して、聴衆を飽きさせなかった。

当意即妙クイズ

以下の四字熟語の意味として正しいものを選んでください。

  • A. 思いやりの深い対応をすること
  • B. 何事も深く考えずに行動すること
  • C. その場の状況に応じて素早く機転をきかすこと
  • D. 常に正面から物事に取り組む様子

答え: C. その場の状況に応じて素早く機転をきかすこと

まとめ

「当意即妙」は、不意の状況や問題に対して迅速かつ適切に対応する能力を表す四字熟語です。

ビジネスシーンや日常生活でのコミュニケーションにおいて、このような機転の利いた対応は高く評価されます。

四字熟語を学ぶことで、言葉の奥深さや表現力を増やすことができるでしょう。

やり直し四字熟語
スポンサーリンク
この記事を書いた人
レモン 先生

女性の応援、子育て女性のこれからなど、女性の応援ブログ記事のライター。歴史哲学読書好き。生活暮らし、スキルアップ、お悩みごとなど記事にまとめていきたいと思います。パソコン、スマホで字を書く機会が減りました。このブログでは、国語のお勉強お手伝い。やり直しの国語情報を提供します。よろしくお願いいたします。

レモン 先生をフォローする
レモン 先生をフォローする
あくり出版

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました