王道楽土(おうどうらくど) / 幸せの象徴となる四字熟語とクイズ

やり直し四字熟語
SONY DSC
王道楽土(おうどうらくど):王道に基づいて治められる、楽しく幸せな地。

「王道楽土」、一度は耳にしたことはありますか?

この四字熟語は理想的な社会や幸せな状態を表現する美しい言葉です。

今回は、その意味や由来に迫りつつ、クイズで楽しみながら学べる内容をお届けします。

スポンサーリンク

「王道楽土」の詳しい解説

「王道楽土」は、「王道に基づいて治められ、人々が幸せに暮らす地」を意味する四字熟語です。

ここでいう「王道」は、正しく公正な統治を意味します。

「楽土」は、「楽しく生き生きと暮らせる地」を指し、人々が幸福に暮らしている様子を表します。

中国の古典「礼記」に出てくる言葉で、理想とする社会のあり方を描いたものです。

この四字熟語は、平和で人々が幸せに暮らしている理想郷を指す言葉としても使われます。

「王道楽土」を使った例文

彼女は、貧困や戦争が無く、全ての人々が平等に幸せに生きられる社会を「王道楽土」と称し、その実現に向けて尽力した。

書き取り問題

以下の例文の四字熟語の読みを()内にいれてください。

彼女は、貧困や戦争が無く、全ての人々が平等に幸せに生きられる社会を(  )と称し、その実現に向けて尽力した。

四字熟語クイズ

次のうち、「理想郷」を表す四字熟語はどれでしょうか。

  • 金城湯池
  • 石橋を叩く
  • 疾風迅雷
  • 王道楽土

答えは「王道楽土」です。

まとめ

「王道楽土」は、公正な統治によって人々が幸せに暮らしている理想的な社会を表す四字熟語です。

私たち一人一人が、自身の行動や選択を通じて「王道楽土」を実現するように努めることが大切です。

そして、そのような意識が社会全体の幸福に繋がることを願いつつ、四字熟語を学び、生活に活かすこともまた一つの学びになるかと思います。

やり直し四字熟語
スポンサーリンク
この記事を書いた人
レモン 先生

女性の応援、子育て女性のこれからなど、女性の応援ブログ記事のライター。歴史哲学読書好き。生活暮らし、スキルアップ、お悩みごとなど記事にまとめていきたいと思います。パソコン、スマホで字を書く機会が減りました。このブログでは、国語のお勉強お手伝い。やり直しの国語情報を提供します。よろしくお願いいたします。

レモン 先生をフォローする
レモン 先生をフォローする
あくり出版

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました